息子の決意

昨日の花園予選決勝を見に行ったとき
息子のチームの監督に会って話をすることができた。

息子は、一昨日の新人戦の大敗の後のミーティングで
チームの意識の低さを
「自分はこのチームで花園に行くためにこの学校へ入学した
みんながそう言う気持ちを持てないんだったら工業に入った方がマシだった」
と言ったらしい。
あまり、激することのない息子だが、何も出来ず終わった試合が
相当悔しかったようだしかなり落ち込んだようだ。
監督も息子の落ち込みを心配していた。
結局昨日の花園予選決勝もスタジアムには来ないで家でテレビを見ていたようだ。

花園出場チームが決まる前に自分達は新人戦にも負けてシーズンを終わるのだから


やっぱり切ない。


夕方息子を見たら
坊主になっていた。
心機一転
気持ちを入れ替えたかったのだろう。
息子の決意の坊主頭だ。


にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエット日記(目標体重 60kg台)へ
にほんブログ村
息子に励ましのクリックを

"息子の決意" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント