久々の自転車 この野郎!誰だ俺の自転車を

この前は近くのホームセンターまでだったが
今回(2/10)は、自転車を職場に積んで出勤。
駅南で息子をおろして、
職場に車を止めて
そこから出張先である研修会場まで自転車で行く。
距離にして3㎞くらいか
寒い朝だったが自転車乗りには関係ない。
少し動かすと身体がすぐに温まる。
職場から、出張先までは
殆ど雪もなく
車の通行の邪魔になることもない

出張先に着くと先客の自転車が玄関先で誘導している誘導係に駐輪所の場所を聞いていた。
自転車で来る人間は少ないから玄関脇でかまわないとのこと。
遠慮無く玄関脇に止めさせて貰って
研修会へ

4時には全日の日程が終了して解散となった。
さて、駐車場から順番待ちで出る車や
バス待ちの参会者を尻目に颯爽と自転車で帰る快感
と思ったがなんだか自転車の様子がおかしい。
自転車が90°近く立っている。
朝はもっと斜めに立っていたはずなのに
おかしいとは思ったが力ずくでスタンドを調整する。

さて、ペダルを漕ぎ出すと
動かない空回り。
さてはチェーンが外れたか
後輪の方を見たが外れていない。
ペダル側?
ペダル側はカバーが付いていてちょっとやそっとでは外れないようになっている
それが見事に外されていた・・・外れていたではない外されていた。
2重にカバーされているのではめるのも一苦労。
普通の自転車なら中学生の頃よく外したので
簡単につけられるのに
これは結構大変な作業だ。
バス待ちの人や車で参加した人の目を気にしながら
トホホなきもちで何とかチェーンをはめる。
手は油まみれになったが
しょうがない、職場に戻ったら洗うことにして
さっさとこの場を立ち去ろう。
一体こんな悪戯をするのはどこのどいつだ。
会場隣の中学生が怪しい。
(家に戻って息子にこの話をすると
あそこの中学生も結構なやつがいるから
まあ、そいつらに間違いないだろうと言っていた)

まあ、そんなことはあったが自転車は気持ちいい。
ちょっと寒かったけどそれも刺激があっていい。

職場に戻って,自転車を車に積んで
娘を迎えに行って
一旦家に戻る。

駅南まで行く用事があったので
自転車で行くことにした。

全く雪の無かった町中とは違い
家から駅南までの道は
結構歩道に雪が残っていて走りづらい
それに冷えて再び凍ってきた歩道は危ない。
今はいいけど帰りはもっと危ない
反対側の歩道の方が雪がなさそうなので
帰りは反対側を走ることにした。

用事が済んだのは日付が変わってからだが

思った通り反対側の歩道の方が綺麗で暗くても安心して運転できた。

しかし、自転車悪戯したのはどこのどいつだ。
チェーンで柱に縛り付けておくべきだったかな。

にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエット日記(目標体重 60kg台)へ
にほんブログ村

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック