531日目 ラグビー大学選手権帝京優勝

62.3㎏ 19.0%

運動なし。午前中にカミさんとイオンに買い物
午後はあんまり気が進まなかったけどテレビで大学選手権を見る。
帝京先制早稲田が追いかける展開に
フォワード戦で劣勢になった早稲田が
2トライしながらも自陣での反則からペナルティーゴール4本決められ
12対17で早稲田の二年ぶりの大学王座奪還ならず。帝京が2連覇だって。

この試合に何ら文句は無い。
帝京は自分たちの出来ることをやって優勝したのだからしょうがない。
ただ、ここに至る道として
対抗戦をリスペクトしない監督のやり方が気に入らない。
やり方はうなずける。全て大学選手権優勝と言うルートを造って
ゴール目指してチームを作る。
途中の敗戦などは大学選手権への通過点と割り切ってしまう。
いかにも合理的だ。

帝京は地区対抗から対抗戦に来たチームだが
対抗戦をリスペクトしないチーム。
監督がそうなら選手もみんなそうなるだろう
を対抗戦に入れておくこと自体がおかしい。
この流れは他の大学の対抗戦やリーグ戦の戦い方にも影響してくるね。
全てのピークを大学選手権に持っていくやり方に。

そうすると伝統の早慶戦や早明戦も意味なくなるね
全て通過点になってしまうから。その時点の勝ち負けなど対抗戦の順位決めくらいの意味にしかならない。

そういえば関東学院が復活してから
一回戦に関東に当たったチームが優勝している
だから今年の組み合わせに嫌な予感がしていたがずばり的中。
1年目は早稲田、,3年目は帝京。来年はどうなるだろう
一回戦関東予想はどうなる事やら。

にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエット日記(目標体重 60kg台)へ
にほんブログ村




この記事へのコメント

北風
2011年01月10日 09:27
帝京は果たしてピークを大学選手権へもっていこうとしていたのでしょうか?

早稲田に勝つにはフォワード戦しかないと気づかされた対抗戦の惨敗ではなかったでしょうか。
むしろこのままでは終われないという気持だと思います。

準決勝の明治大学のようにボールを回していたらおそらく惨敗していたでしょう。

それくらいに危機感をもった早稲田線だったと思います。そうでないとあそこまでモールラックプレイに
固執しないし接点に集中しないはずです。

結果以上に、帝京は追い込まれていた。

この記事へのトラックバック