明訓初戦突破 京都外大西を下す 見てないときに点を取る。

朝から高校野球
明訓高校の登場だ。
昨年は2ちゃんねらーにはさんざんたたかれたが
日本文理が見事準優勝、9回の粘りは感動的でした。

その文理を破って甲子園出場したのは
全国的にも有名な 明訓高校
正確には新潟明訓高校

前回は好投手永井を要して2勝し3回戦まで進んでいる。
今回は2回戦から登場なのでこの勝利で前回と同じ3回戦進出

今日の試合は
新潟明訓の点の取り方は効果的だった。
1回、町屋が二盗で揺さぶり、すかさず田村の中越え二塁打で先制。
1点差に迫られて迎えた6回には2本の適時二塁打で突き放した。
京都外大西は4回まで毎回、先頭打者が安打を放ったが、
犠打とスクイズの失敗で自ら流れを失った。

1回はもう1点欲しかったが
ここでカミさんの実家に移動
3回までに加点して3対0

再びテレビ観戦すると

5回には明訓の守備のミスなどもあり2点を奪われたが
ミスが出るとカバーしきれないところが新潟らしい。
それでも2点で抑えた。しかしイヤな雰囲気は続く
4回以降相手のエースが出てきてからは
明訓打線がなかなか打てず凡退することが多くなり、
明らかに流れが京都に行っている。

6回にPゴロでワンアウト取ったところで池田から神田に交代
池田の1塁への送球も浮いていたし替え時だったのだろう。

再び6回以降の試合は家の事情で見れていないが

いいタイミングで2点追加してリードを保つ。

再びテレビをつけたら7回裏あたり
明訓リードに大喜び
しかし8回表に
京都外大西の攻撃でいきなり3塁打
その後セカンドゴロの間に1点追加。
やばいかも・・・・

しかし神田が後続を断ち切り1点のみ

9回表は
「甲子園には魔物が住んでいる」と心配する息子を尻目に
2アウトから2塁打を打たれるものの後続をゴロで打ち取り
ゲームセット!

結果的には終始明訓ペースで試合が進んでいた。
とにかく打てなくて点が取れず悔しい思いをするばっかりの新潟のチームが
先制+追加点と効率的に点を取り勝つ野球をするのは
気持ちのいい物だ。

しかし今日の試合に限っては
1回の先制点をテレビで見て以後
京都外大西の得点シーンしか生放送で見ていない。

息子が
「見ていない方が点を取るね。」
ホント、去年もそうだけど
見てないときに点を取って勝つんだから。

頼むから見ないでくれ!と関係者に言われそうだな。

とにかく1勝おめでとう。暑い夏はまだまだ続きそうです。

それにしても相変わらず勝っても2ちゃんねらーにはさんざん言われる新潟野球。まあ、勝てば官軍さ。

ダイエットには関係ないけどクリッククリック
にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエット日記(目標体重 60kg台)へ
にほんブログ村





この記事へのコメント

2010年08月13日 19:23
こちら岐阜も地元の高校が1勝決めました。
今年はどこが優勝するか!楽しみですね。

この記事へのトラックバック