お疲れ様 杉山選手

 女子テニスの日本の第一人者で、開催中の全米オープンで4大大会連続出場記録を62回に伸ばした杉山愛(34=フリー)が9日、今季限りで現役引退する意向を明らかにした。11日にニューヨークから帰国し、記者会見する。92年に17歳でプロ転向してから女子ツアーでシングルス6勝、ダブルス38勝を挙げたが、今季は不調で最新世界ランクも71位まで落ちていた。27日開幕の東レ・パンパシフィック(東京・有明)が現役最後の試合となる。

ウインブルドンや全米、全仏のダブルスを制して、ダブルスの世界ランク1位に登り詰めた
名プレーヤ杉山愛選手が引退する。

シングルスで活躍した伊達公子に比べて
目立たなかったが、実績は伊達以上。

グランドスラム大会のダブルスを3度制して、世界ランク1位に登り詰めた
実績は素晴らしい。
これは本当に凄いことなんです。


沢松和子がアン・キヨムラと組んで全英ダブルスに優勝したときには
大騒ぎだったが、杉山の場合大騒ぎにはならなかった。

しかし、彼女の実績が沢松や、伊達に劣るものではない
むしろ、伊達以上と行ってもいいかもしれない。

東レ・パンパシフィックが最後の勇姿となるが
活躍を期待したい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック