バレー ワールドグランプリ韓国戦

 バレーボール女子・ワールドグランプリ木浦大会第2日(15日、韓国・木浦)1次リーグを行い、世界ランク6位の日本は同10位の韓国をストレートで下して、通算成績を4勝4敗とした。

敵地での韓国戦
前回の勝利は
ホームでの
優位さもあったが
今回の韓国戦は

8月15日の敵地
終戦記念日の日韓戦。会場は異様な熱気に包まれたが、
日本はその雰囲気にのまれることはなかった。

韓国も新チームがスタートしたばかり
チームとしての完成度
が違う
やはり司令塔の竹下の存在が
大きい。
どんな状況でも
冷静に判断して
トスをあげる

それを新戦力が決める。
竹下がいる限り
日本は本当の意味での新チームには
なっていないのだと思う。

竹下後のセッターの育成が
今後のカギだろう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック