酒井法子 発覚を恐れて逃走?

酒井法子が
自らの覚醒剤使用の
発覚を恐れて逃走
尿検査から、
覚醒剤の反応が消えるまで
1週間かかると言うが
それまで身を潜めている
という見方が一般的
そんなに短絡的なのだろうか。

夫の逮捕の時
関係者の男が
迎えに来て
「子供をあずけているから
 あとで車で行く」
といってその場を去ったらしいが

その男って何者
そいつ等が
覚醒剤と関係ないのか?

覚醒剤密売組織に
消されている
ということはないのか

酒井の安否は
容疑者になる前は
ショックで自殺
が心配されたが
容疑者となった後は
発覚を恐れて自殺
または
密売組織に消される
ことも考えなければならない。

子供に電話したのも
最後に話がしたかったのでは

こういう事を考えるのは
ドラマの見過ぎだろうか?

ドラマより盛り上がっているんですけど。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック