大学受験その後

どうにかラグビー大学選手権で早稲田と戦った赤い大学に合格したむすめ。
そこが駄目だったらどうしようか・・・
一応県内の大学(オープンキャンパスには行って来たが)は無視して
市内の専門学校(Jリーグのチームのスポンサーをしている専門学校や塾のグループ)に
はいることで納得していた筈なのに

某大学薬学部の学校推薦が貰えたので結構心が揺らいだ(親も子も)
数学が全く出来ない癖に理系を志望した動機が「薬学部に入りたい。」
だったから琴線に引っ掛かるものがあったのだろう。

親もこれまで受験全敗の娘を不憫に思い可能性を模索した。
とはいうものの現在の薬学部は医学部と同様6年制
と言うことは、我が家の兄弟姉妹3人が同時に大学にいることも考えられる。
まともにいって姉と弟が一緒に卒業。
それに、学費が・・・いままで一生懸命働いて返した住宅ローン並にかかる
倅と妹の進学に大きく生涯として立ちふさがること間違いなし。

試しに倅に
「姉ちゃんが薬学部に言ったらお前の行く学校は地元の国立大しかないぞ。」
というと
「それだけは嫌だ!みんなで筑波に行ってラグビーするんだ。」といっていた。
それにようやくがんばり始めた妹のやる気をそいでしまうことになりかねない。

それに一番の理由は私立の薬学部に大枚叩いて入って果たして本当に国家試験に通って薬剤師になれるか?

娘の性格上先ず無理だろうと言う結論に達し、薬学部推薦受験という選択肢は却下されました。

そんな折、最後の最後に咲かせて安心させてくれました。

しかし、入学金を月曜日に払うため今まで何かのために貯めていた大事な金を
根こそぎむしり取られて持って行かれる事になってしまいました。
最近運動不足で細くなったスネがますます細くなってくる。

この度の出費に関してはきちんと損失補填させて貰おう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック