写真

カメラを今まで使っていたEOSKissDigitalNに加えて
EOS40Dを購入した。

これまで中学校の東北予選大会や高校の花園予選会などで使用していたのですが
いまいちピンぼけの写真が多かった。
機械の性能の撮る側の人間がついて行けない典型だ。

さて,どうすればいい写真が撮れるか。

肝は,いくつもに分かれているピントスポットを
中央の1ヵ所にして,被写体をまん中にして追い続ける。
こうすることでどうにかピンぼけの写真をへらすことに成功しました。

さらにカメラのスポーツモードにたよっていたのをやめて,シャッター速度優先で
光の強さに対応してシャッター速度を変えて撮ってみることにしました。

まあ,まだまだ沢山ピンぼけ写真はありますが
使うのは数枚だから・・・
数枚のために1試合400枚ほどの写真を撮り
その多くは私の他に見る人のいない写真として
写りのいいものだけ選んで記録用のDVDに焼かれる。

しかし,下手な鉄砲も数打ちゃ当たるで
いい写真だと選んでWEBにのせたりすると。
同じアングルで撮られた写真が次の日の新聞に載ってたりすると
結構うれしいものですね。

しかし40Dの1秒間6.5コマは秀逸です。
これぐらいの連写だと結構満足行く写真が撮れます。
今まで使っていたEOSKissDNの1秒3コマがかすんでしまいますね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック