結婚できない男#5

信介がリビングの掃除をしている場面から始まる
床やテーブルのみならずキーボードや
額の上の埃まで綺麗にする。

これを見て、うちのカミさんが何か言うだろうなと思ったが
案の定
「あなたのパソコン周りもあのくらいとは言わないまでも
 綺麗にしてくれればいいのに」
(やっぱり!)
綺麗になた部屋を見て独りほくそ笑む信介
その笑顔がいい。気分いいんだろうねえ。

でもまあ、あのくらい道具がなければ
綺麗にも出来るわ・・・男の独り暮らしは物がないのか。
カミさんに聞こえないように

掃除のついでに必要な書類まで
棄ててしまって慌ててゴミ袋を漁る

これは職場でよくやる。
結構デスクの上が山にしがちな
私にとって身につまされる姿だった。
さっき棄てたゴミ袋を漁る姿がだぶる。
何も知らない人から見ればゴミあさり。
近づかない方がいいと思っても当然だよ
みちるさん

さて、それから夏美先生が看護士たちに
「家事ってすごく面倒。私もヨメが欲しい」とボヤいていると、
「ちょっと頭痛がしまして・・・」と信介がやってきた。
呼ばれもしないのに勝手に入ってきたのか?信介
しかし、この人よほどの医者好きなのかちょっとしたことで
医者に行く。やっぱり夏美山のことを気にしているのか
「軽い症状なら、しばらく様子を見るとか、市販の薬飲むとか。
 あなたみたいな人がいるせいで医者が忙しすぎるんです」
と夏美にたしなめられた信介は
「家事が嫌いか・・・。結婚する上でハンデだな」と独り言のように皮肉を言う。
大きなお世話だと思うが、夏美さんだから言っているんじゃないか。

「ショウガなしでは素麺は食えんだろう」と
忙しいのに夕食の素麺のためにわざわざショウガを買いに行ったり
それも、チューブは駄目で、すり下ろしたり。
仕事に行こうとするときに台所の洗い物が気になったり
こういう拘りが面白い、
「俺。こんな時間合ったっけ」と言うぐらいなら

「気にせず仕事に行けや」と突っ込む

仕事に追われる日が何日か続いた夜、
翌朝までに英治に渡さないといけない仕事が残っているのに、
信介はキッチンのちょっとした汚れが気になってしまう。
無心でキッチンを掃除したり、
BGMが合わないと選びまくったりする信介。

でも、結構、時間に追われているときに気になると
そう言う事をしてしまうことも分かる。
まあ、逃避モードなんだけどね(自分は)

それでも一つの工程は終わらせる。徹夜したんだろうね信介ちゃん
息つく暇もなく次の仕事に取り掛かるがついに過労から倒れてしまった。

「2、3日は安静にするように」と言う中川に、
「仕事再開しないと」と起き上がろうとする信介。
しかし英治は摩耶に事情を話して、
他の建築家にピンチヒッターを頼んでしまっていた。
それを聞いて英次と口論して「出てけ」と追いだす。
この辺の言葉足らずのところがいい。
病室を「出てけ」なのかクビだから「出てけ」なのか

見舞いにやって来た摩耶から、仕事を断ったクライアントの奥さんが、
これまで家事を楽しいと思ったことがなかったから、
信介の作るキッチンを楽しみにしていたと聞かされた信介は病室を抜け出して
ピンチヒッターも断ってしまう。

こういう面を見て英次は信介のことを尊敬するんだろうな。あんなにこき下ろしながらも
最後には認めている。

部屋に戻って仕事に取りかかろうとしたものの、
肝心のデータが全て入っているメモリースティックがない。

この辺りの小道具の使い方がいい。
最近はデータが大きいファイルなどがあり
フロッピーでは入りきらないし
パソコンの持ち運びは面倒だ。メモリースティック1本あればデータの移動は事足りる。

そこに電話をかけてきた夏美はさん、
病室に忘れたメモリースティックを部屋に届ける代わりに
往診させることと条件をつけてきた。
とうとう他人を入れない信介の部屋に夏美さんは入ることが出来るか!
渋々条件を飲んだものの、
一瞬の隙をついてメモリースティックを取り返す信介。
みちるに気をとられた一瞬に取り返すなんて

よっぽど他人を入れたくないんだな。

夏美がみちるの部屋でカンカンに怒っていると、
信介が病院を抜け出したことを知った英治もやって来た。
隣から物音がする。
英治ならドアを開けるかもと電話をかけるが信介は一向に出ない。 
まさか倒れているかも?
と心配になった3人が防犯壁を破って信介の部屋のベランダへ行く。
信介は椅子に座ってぐったりしていた。
実は眠っていただけだった信介は目を覚ましてベランダを見て仰天。
ここで、入られないように戸につっかえ棒をする信介だが
反対側は開くんだね、そのつっかえ棒では
やっとのことで信介の部屋に潜り込んだ夏美は
「あなたがプロの建築家なら、私はプロの医者です。
仕事をさせて下さい」とやさしく諭すと往診をし、薬を手渡して、
料理を作って届けますと言って帰って行く。

久々に休養を取って目覚めると夏美とみちるが作った手料理が冷蔵庫に入っていた。
「ロールキャベツは私が作りました・早坂」
というメモに「何、自己主張してんだい」とつぶやきがらもモグモグと平らげながらも
「塩味が効き過ぎる、しかも煮込みすぎだろ、これじゃあの女結婚できないな」
と呟く信介だった。

だからお前も結婚できないんだよと突っ込んで終了!
今週も面白かった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

面白い 面白い

この記事へのコメント

pufdahir jczrsh
2006年11月17日 12:28
fhvd pclne bplaiogrk kapjl ozstw fxtdno mkrgh

この記事へのトラックバック

  • 結婚できない男 倒れる桑野(o_ _)oバタッ

    Excerpt: 前回はとバスでは喧嘩しちゃったけど ラストはみんなで花火… 桑野もなんだかちょっとずつ 素直になってきてるかもしれませんね(笑) 今回はどうなるのか?(゚Д゚≡゚Д゚)? 結婚できな.. Weblog: zenの日記 racked: 2006-08-02 14:56
  • play baccarat

    Excerpt: たまに来ますのでよろしくお願いします。 Weblog: play baccarat racked: 2006-09-12 06:15
  • cheap viagra

    Excerpt: たまに来ますのでよろしくお願いします。 Weblog: cheap viagra racked: 2006-10-14 02:28
  • web based casino game

    Excerpt: たまに来ますのでよろしくお願いします。 Weblog: web based casino game racked: 2006-10-14 17:04