欽ちゃん球団ゴールデンゴールズはどうなるのか

特に野球が好きというわけではないが、このニュースと萩本氏のインタビューなどを聞いて思ったこと。

スポニチによると
「岡本代表によると、所属選手に20日、チームを解散することが伝えられ、代表は「他のクラブと違い、みなさんからのサポートを受けているチーム。われわれの責任は重く、甘い処分はできない」と説明した。」

 甘い処分とはどういう事なのだろうか。萩本氏が言っていることはあまりにも個人の感情的すぎると思う。野球が大好きなら野球の好きな人たちから野球を奪えるのだろうか。
 どのような責任かもっと分かるようにハッキリさせて欲しい。みんながサポートしているからこそ
山本の問題に真摯に取り組む事と、萩本氏の感情論でチームを解散するのは違うと思う。処分されるのは個人であってチームではないと思う。
チームを作ったのは確かに萩本氏かもしれないが、果たして氏個人の感情で解散するのは
そこに集まった選手やサポーターへの裏切り行為ではないだろうか。

「球団にはファンや後援者から存続を願う声も寄せられており、球団はこれらの声を聞いた上で今後の予定を協議、調整していく方針。」
というが、
是非、周りの声を聞いて今後の方針を決めて欲しいと思う。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック